グレーピア
HOME > グレーピア > 学校と地域が一体となって -稲城四中ユニセフ・クリーン大作戦
  • 学校と地域が一体となって -稲城四中ユニセフ・クリーン大作戦

    稲城市立稲城第四中学校の冬の恒例行事「ユニセフ・クリーン大作戦」が、晴天に恵まれた12月19日に行われました。
    四中生と先生方、PTAはもとより、親父の会や地域の自治会、かんきょう委員会なども参加し、学校と地域が一体となって環境美化を行う一大イベントで、今年で20年目ほどになるそうです。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    最初は四中の校内大掃除から始まったものが、学校の周囲の清掃もするようになり、それに地域の人たちが加わり、地域美化とユニセフの活動を組み合わせた行事へと発展してきました。今では、四中のESD(持続可能な社会の担い手教育)の一環として実施されています。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    学区域内に設けた回収拠点に、地域の人から古新聞・古雑誌・ダンボールなどの古紙を出してもらい、回収した古紙の売り上げ金をユニセフに寄付します。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー

    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    生徒たちは、グループごとに受け持ちの回収拠点が決まっていて、古紙回収をするとともに学校と拠点間のごみ拾いを行います。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    四中がある押立地区の住民が手作りした公園・押立掘公園の花壇の手入れを行う班もあります。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    そして、子どもたちや地域の人たちが活動をするときは、いつも安全を気遣ってくれる東長沼駐在所のお巡りさんが、傍らで見守ってくれます。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    また、古紙回収や地域美化だけでなく、学校の美化にも取り組みます。
    こちらは、PTAのお母さんたちと一緒に花壇の手入れ。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    こちらは、校庭の排水溝の泥さらい。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    親父の会のお父さんたちは生徒をリードして、体育館通路の鉄柱のペンキを塗り替えてきれいにしています。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー
    お昼は、お母さんたちが作ってくれた豚汁をみんなで一緒に食べて、心も体も温まりました。
    稲城 四中 ユニセフクリーン大作戦 グレーピア インターメディアリー


     

    2015.12.20

新着情報一覧

2018.06.26
「稲城三十六景」発売しました! -グレーピアBooks N... 詳しく見る
2018.04.09
花の季節を楽しむ「桜・梨の花まつり」開催... 詳しく見る
2018.04.04
市民等1000人以上が参加して多摩川清掃... 詳しく見る
2018.03.12
稲城に伝わる郷土芸能を一堂に 第11回ふるさと郷土芸能まつ... 詳しく見る
コンテンツ リンク
ページの先頭へ