グレーピア
HOME > グレーピア > 稲城に伝わる郷土芸能を一堂に 第11回ふるさと郷土芸能まつり
  • 稲城に伝わる郷土芸能を一堂に 第11回ふるさと郷土芸能まつり

    お囃子や神楽、獅子舞など稲城の郷土芸能が一堂に集まる「第11回稲城市ふるさと郷土芸能まつり」が、3月11日に中央文化センターホールで開催されました。

    2年に1度行われているもので、稲城市郷土芸能保存会に所属する9団体が出演し、日頃の練習の成果を披露しました。

    最初に登場したのは「大丸囃子」。獅子がひょっとこに変わったり狐がクモの糸を放ったりと、凝った趣向のお囃子です。
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 大丸囃子
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 大丸囃子
    続いて江戸時代から東長沼地区の青渭神社に伝わる「青渭獅子」。天狗と三頭の獅子による三匹獅子舞といわれるものです(稲城市指定無形民俗文化財)。
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 青渭獅子稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 青渭獅子

    押立地区の「押立囃子」は豪快な獅子舞に加え、中学生の女子による おかめの踊りも見られる華やかなお囃子です。
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 押立囃子稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 押立囃子

    地域の祭りだけでなく市のイベントなどにも出演している「いなぎ太鼓」。女性奏者が中心ですが、迫力ある演奏を聞かせてくれました。
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり いなぎ太鼓
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり いなぎ太鼓

    続いて登場したのは、矢野口と坂浜地区のメンバーによる「稲城囃子」。獅子舞、狐、ひょっとこなど盛りだくさんです。
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 稲城囃子
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 稲城囃子
    そして矢野口地区の穴澤天神社に伝わる「江戸の里神楽」(国指定重要無形民俗文化財)。室町時代の応安6年(1373年)の創始といわれています。
    古事記や神話を題材にした話が演じられることが多いのですが、この日の演目は「紅葉狩(戸隠山の鬼女退治)」という活劇で、不気味な鬼女と主役の平維茂との激しい戦いが繰り広げられました。
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 江戸の里神楽
    稲城市 グレーピア インターメディアリー 郷土芸能まつり 江戸の里神楽

    2018.03.12

新着情報一覧

2018.06.26
「稲城三十六景」発売しました! -グレーピアBooks N... 詳しく見る
2018.04.09
花の季節を楽しむ「桜・梨の花まつり」開催... 詳しく見る
2018.04.04
市民等1000人以上が参加して多摩川清掃... 詳しく見る
2018.03.12
稲城に伝わる郷土芸能を一堂に 第11回ふるさと郷土芸能まつ... 詳しく見る
コンテンツ リンク
ページの先頭へ