グレーピア
HOME > グレーピア > 防災の 備えを固める 顔合わせ -東長沼地区防災委員会-
  • 防災の 備えを固める 顔合わせ -東長沼地区防災委員会-

    東長沼地区では、自主防災組織や消防団をはじめ、自治会、民生・児童委員、小・中学校など、地域の各種団体の代表が参加する「東長沼地区防災委員会」を設置して、情報共有や意見交換を行っています。
    稲城 東長沼 防災委員会 グレーピア インターメディアリー
    同委員会の3回目の会合が11月18日に開かれ、今年春に行われた「避難所運営関係者会議」の実施結果と今後の予定、東長沼地区の防災への取り組み状況などが報告された後、意見交換が行われました。(写真は、今年6月20日に稲城第三中学校で開かれた避難所運営関係者会議の模様)
    稲城 東長沼 防災委員会 グレーピア インターメディアリー
    意見交換では、平日昼間に災害が発生した場合(地域にいる成人男性が少なくなっている)の中学生の行動力に期待する声や、避難所へ避難する際にペットを連れていきたい人と動物が嫌いな人がいかに共同生活を送れるようにするか、実際に災害が発生した場合の役割分担や行動すべきことを明確にしておいたほうが良い、などの意見が出されました。

    地区の自主防災組織、避難所となる学校の職員、行政の担当職員の三者が協力し、予め「お互いの顔が見える関係」を作ることで、有事の際に円滑に避難所の開設や運営を行えるようにする「避難所運営関係者会議」については、来年2月頃から市内の中学校単位で順次開催し、その後小学校単位で話し合いをしていきたいとの見通しが話されました。

    また、東京都が作成し全戸に配布した「東京防災」について、稲城市では消防署で一般市民を対象に講習会を実施してきましたが、好評だったため、今後は地域の求めに応じて出張セミナーを開催していくことが発表されました。 
    稲城 東長沼 防災委員会 グレーピア インターメディアリー

    11月19日からは、緊急地震速報や津波警報を知らせる稲城市の緊急速報メールの内容に、大雨や暴風・大雪などの特別警報や噴火警報等が加わり、全ての特別警報が緊急速報メールで配信されるそうです。
    稲城 東長沼 防災委員会 グレーピア インターメディアリー 

    2015.11.19

新着情報一覧

2020.08.06
NEW! 稲城ものしりクイズシリーズ「稲城の歴史マニアック... 詳しく見る
2020.06.24
おやこでやろう!稲城ものしりクイズ その2... 詳しく見る
2020.05.03
おやこでやろう! 稲城ものしりクイズ その1... 詳しく見る
2018.06.26
「稲城三十六景」発売しました! -グレーピアBooks N... 詳しく見る
コンテンツ リンク
ページの先頭へ